読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばさんシネマ

最近見た映画など。

もっかのベスト5!(2012/02/08)

東京近辺で上映中の映画のうち、現在オススメするベスト5は以下の通りです。

 

1.【鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言
(規格化・効率化された現代建築とは対極の超オーダーメイドの伝統木造建築の世界。何百年来の技術に裏打ちされた矜恃と誇りを見よ ! )

 

2.【ヒミズ
(ろくな大人じゃなくてごめんなさい。立派な大人になって下さい。)

 

2.【ALWAYS 三丁目の夕日'64
(前2作を見てなくても大丈夫だけど、見てるとより楽しめます。)

 

4.【麒麟の翼 ~劇場版・新参者~
(『新参者』シリーズは総じてよく出来てる。本作も期待に違わないです。)

 

5.【タンタンと私
(『タンタン』の原作者エルジェさんのドキュメンタリー。はっきり言ってスピルバーグ版より面白いかも……。)

 

5.【東京プレイボーイクラブ
(新鋭・奥田庸介監督の劇場用長編デビュー作。大森南朋さんのやさぐれた色気がいいエッセンス。)

 

(次点)【NINIFUNI
(こちらも俊英・真利子哲也監督の42分の中編。風景が(地元の)千葉くさいと思ったらやっぱりなー。)

 

実は前回の更新の前後、仕事中にPCが大クラッシュ !! してしまい、これが思った以上に重症で、慣れないことゆえ、データのサルベージやら応急処置やら買い替えやらセットアップやらで、1週間以上不眠不休の大わらわでした。大事なデータのバックアップは取っているつもりだったのですが、不十分だったかもと反省せざるを得ません。「クラッシュは忘れた頃にやってくる。」皆様もどうぞくれぐれもお気を付け下さい……。

 

さて、上記以外の何本かの映画の感想を少し。

J・エドガー】は、鑑賞の前提となっているであろう初代FBI長官ジョン・エドガー・フーバーに関する基本的な認識が自分になさすぎました。正直、アメリカ以外の国の人々にとって、アメリカの国内犯罪の捜査機関であるFBIへの興味は限定的なものにならざるを得ないのではないでしょうか。

【しあわせのパン】は、原田知世さんも大泉洋さんも大好きだし、焼きたてのパンをちぎる音はおいしそうだったのですが、これで生計を立てていけるとは親がよっぽど金持ちなのか東京でよっぽどあくどい商売をやっていたのかどっちなのですか ? と思ってしまいます。こういうのはお伽噺なんだから、と言われればそれまでなのですが。ン十年来の愛唱歌である矢野顕子さんの『ひとつだけ』も勝手に使うなよーとか思います。

【荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE】は、深夜ドラマ版がかなり面白かったので期待したのですが、リクの成長物語はともかく、カッパの村長や自称金星人のニノの正体なんぞ別に見たくはなかったし、あえて描くにしたってあまりに安っぽいのではなかろうか ? と思ってしまいました。深夜ドラマ版はあのアジールな世界観が心地よかったのであって、そこに物語的な決着をつけることにそれほど意味はなかったのではないかと思うのですが、いかがなものでしょう。