読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばさんシネマ

最近見た映画など。

もっかのベスト5!(2015/03/21)

もっかのベスト5!

 

東京近辺で上映中の映画のうち、現在オススメするベスト5は以下の通りです。

 

1.【妻への家路
(最近、大人のラブ・ストーリーが少ないとお嘆きの貴兄に。ついでに中国の近代史もちょっと垣間見えたりして。)

 

2.【さいはてにて やさしい香りと待ちながら
(2人の女性の再生の物語。正直、去年の○永○百合さんの映画の100倍くらいいいんじゃないかしら。)

 

3.【幕が上がる
(高校演劇を正面突破で描写した王道の青春映画。ももクロの5人のアンサンブルだからこそ醸し出せる力を感じる。)

 

3.【シェフ 三ツ星フードトラック始めました
(【アイアンマン】の監督さんのオリジナル作品。ラテンのリズムに乗せて面白いように盛り上がること受け合い!)

 

5.【イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
ナチス・ドイツの難攻不落の暗号を解読する物語。変人数学者を演じたB・カンバーバッチさんの今後にも期待。)

 

(次点)【博士と彼女のセオリー
(小説より奇なるホーキング博士の結婚生活の実話。アカデミー賞には病人役が有利という説が再び証明され。)

 

(次点)【風に立つライオン
(実在した日本人医師を歌ったさだまさしさんの曲の映画化。テーマを挙げるとするなら「志」かな。)

 

アメリカではアカデミー賞狙いの作品を年末に公開する傾向が強いので(1月半ばのノミネーションまでの時間が短い方が記憶に残りやすくて有利とされている)、日本でも例年、今くらいの時期にまとめて公開される傾向があります。勿論、アメリカ(およびイギリス)にはアカデミー賞のノミネート作品以外にも優れた作品はあるのですが、賞にノミネートされるような作品はやはりそれなりに力があるので、今の時期にせっせと見ておくといいのではないかと思います。ていうか私は、この時期以外にはアメリカ映画をほとんど見ない傾向が年々強まっているような気がするのですが……。